なで肩対策ブラジャーアーブラ アンダーバスト

アーブラは、アンダーバストがずり上がらない!

アーブラを1日着用して、肩ひもと、もう1つ感動したのが「アンダーのフィット感」です!

 

アーブラはアンダーバストが気持ちいい

 

なで肩で肩ひもが落ちると、やたらとアンダー部分のずり上がりも気になります。
その理由は、根本的にブラが合ってないという不安感があるから。

 

肩ひもの調整を自分でうまくできないので、結果としてアンダーがフィットしないことに。

 

 

しかも、最近計測をしてないとなると、年齢とともに体型も変わるので、
余計に数年つけているブラジャーが本当にフィットしているかも気になります・・・

 

 

アーブラは、アンダーがぴったり止まって気にならない!

アーブラはアンダーバストの部分も、生地に伸縮性があり、バストにそってフィットしてくれます。
また、アンダーバストの部分が幅広の生地になっているので、ずれにくいのがうれしい!

 

胸の下部分にワイヤーが入っていないので、痛みや金属が当たる感じがなく、軽い付け心地。
このおかげで、あまりブラジャーをつけている!という気持ちがせず、動きが軽やかになります^^;
アーブラをつけ始めると、これまでのブラジャーがいかに「ストレス」だったかが分かりますね。

 

アンダーバストのずり上がりは、つまり肩ひものずり落ちにもつながります。

 

 

 

 

アンダーがあっていないと、「背中のハミ肉」が気になってしょうがないんです・・・

少し体型が変わったのに、アンダーバストがあってないブラをそのまま使っていると、
後ろのホックを止めた時に、背中の肉がプヨッとなってしまいませんか?

 

 

背中の肉のはみだしにもアーブラは対応

アーブラは、下からはみ出して恰好悪くなる贅肉も、

アンダー部分の伸縮性でしっかりキャッチしてくれます!

 

特に、薄着の季節、Tシャツ1枚で出かけたいときなんかは
何も気にせずにアーブラをつければ、ハミ肉も気になりません^^
また、冬はニットなどがぴったりフィットするシルエットなので、意外にぷよっと感が見えてしまうんですよ^^;

 

スーパーでレジに並んだ時、人の背中を見てハッとなった私・・・
自分はそう思われないように、アーブラを購入して正解だと思いましたよ!

 

 

 

アーブラを申し込む